「ブラック・ウィドウ」Blu-ray特典仕様解説・レビュー

TSUTAYA TV
DVD・Blu-ray特典音声解説レビュー
画像出典:amazon

※注意:以下の解説等に作品のネタバレが含まれている場合があります。また、レビューはあくまで個人の感想に基づくものです、ご了承ください。

はじめに

今回は「ブラック・ウィドウ」のDVD・Blu-ray特典について言及します。

現在、 DVD・Blu-rayはいくつか発売されており、DVDには本編のみ収録ですが映像特典・パッケージの総合的な観点ではDVD・Blu-ray1枚ずつの2枚組セットがおススメです。

それ以外のBlu-ray単品等様々で選べますが、物によっては本編のみの海賊版などいい加減なこともあるので注意が必要です。

作品概要・あらすじ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品中で公開された映画では24作目です。

原題:『Black Widow』

2021年公開/本編:133分/監督:ケイト・ショートランド

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。“姉妹”は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ…。だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす! 世界の命運をかけた、ブラック ・ウィドウの作られた過去との戦いが始まる。

ブラック・ウィドウ MovieNEXのAmazon商品の説明よ

Blu-ray特典

各特典について

今作では先述のとおりDVDは本編のみ収録、Blu-rayの特典は以下になります。

[映像特典]
●“姉妹”の絆
●『ブラック・ウィドウ』の世界観
●NGシーン集
●未公開シーン

MCUシリーズにおいて定番となっていた音声解説が無く、会社違いの「スパイダーマン」を除けば「アイアンマン」以来です。

各特典について言及していきます。

“姉妹”の絆

再生時間:約5分半

本編映像・撮影現場を交えたインタビュー映像で、タイトル通りナターシャとエレーナの姉妹の関係やエレーナ役フローレンス・ピュー氏についてキャスト・製作陣が語ります。

『ブラック・ウィドウ』の世界観

再生時間:約9分

「“姉妹”の絆」と同じくキャスト・製作陣による撮影現場を交えたインタビュー映像ですが、こちらの方はどちらかといえばメイキングに近いものです。

ロケ地・セットでの撮影映像、物語・人物描写やアクションについて言及があります。

NGシーン集

再生時間:約3分

MCUシリーズのBlu-rayに定番といえるNGシーン集です。

特典の中では楽し気な様子で人気と思いますが、作品を深掘り等知る上での重要性はほぼありません。

未公開シーン

再生時間:約14分

映画製作の上でよくある撮影したものの、様々な理由でカットした映像です。

解説等はついていませんが、個人的には今作の特典の中では比較的に見応えがありました。

おわりに

今作の評価はSNS等で多少賛否が分かれている意見もありましたが、レビューサイト等で見る限り概ね高評価でした。

私個人としても楽しく好きではありますが、作品の質とは別に今作のBlu-rayの仕様はこれまでのMCUシリーズに比べたら見劣りしているように感じます。

今作は公開前後に色々あった為その影響も考えられますが、あくまでも想像になるので言及はやめておきます。

今後このシリーズのBlu-ray等の特典仕様がこのままかどうかは分かりませんが、次作の「シャン・チー」のBlu-rayを購入して色々考えていきたいです。

また最後になりますが、今作のDVD・Blu-rayは特典関係なく欲しい方や少しでも製作舞台裏・未公開映像を見たい方にはオススメですが、この映画の深掘り・小ネタ等を知りたい方には不十分だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました