ケイナン・ジャラス(Kanan Jarrus)[ケイレブ・デューム(Caleb Dume)]のライトセーバーと関連玩具紹介

TSUTAYA TV
ライトセーバー
画像出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

※注意:以下解説等に作品のネタバレが含まれている場合があります。また、一部解説に誤りがある可能性もあります、ご了承ください。

ライトセーバー

出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

ケイナン・ジャラスのライトセーバーはブレード色が青、普段はグリップと放射口を二つのパーツに分けてライトセーバーであることを隠しておりその場で簡単に組み立て可能です。

更に柄のダイアルでブレードの長さを調節することが可能です。

玩具・レプリカセーバーの紹介

通販サイトライトセーバースタイルにて、ウルトラセイバーズ社の取り扱いがあります。

その他高クオリティのライトセーバーのブランドを通販サイトライトセーバースタイルは取り扱っています。
ブランドやニーズに合わせた紹介は下記リンクより。

キャラクタープロフィール

ケイナン・ジャラスはクローン戦争中はデパ・ビラパの弟子として活躍するケイレブ・デュームという名のジェダイ・パダワンでした。

CGアニメ「反乱者たち(REBELS)」にて初登場し、主人公エズラ・ブリッジャーの師として活躍しました。

CGアニメ「クローン・ウォーズ(THE CLONE WARS)」のファイナルシーズンにてパダワン時代の様子が少し登場し、その後オーダー66発令時にデパ・ビラパに逃げる様に言われて生き残ることが出来る様子がアニメ「スター・ウォーズ: バッド・バッチ(Star Wars: The Bad Batch)」の第一話にて描かれています。

CGアニメ「反乱者たち(REBELS)」 にて、オーダー66の後はジェダイであることを隠してケイナン・ジャラスと名前を変えたことが語られています。

仲間と共に苦楽を共にしますが、CGアニメ「反乱者たち(REBELS)」シーズン2にてモールの攻撃で失明、シーズン4にて燃料タンクの爆発から仲間を守り命を落とします。

しかし、最終話にて仲間の一人であるトワイレックのヘラ・シンドゥ―ラがケイナンとの息子ジェイセン・シンドゥーラを生んだことが描かれています。

製作舞台裏

CGアニメ「反乱者たち(REBELS)」の製作総指揮デイブ・フィローニはケイナン・ジャラスがエズラを指導しながら仲間を守る為にライトセーバーを使う様子に「カウボーイジェダイ(cowboy Jedi)」と表現しました。

更にフィローニによると、CGアニメ「反乱者たち(REBELS)」をデザインする際、「スター・ウォーズ」映画シリーズのコンセプトデザイナーを担当したラルフ・マクウォリー(Ralph McQuarrie)のスタイルに大きく影響し、ライトセーバーのデザインにも反映されたとのことです。

ケイナンのセーバーは特にマクウォリーの画法とスケッチに基づいていました。

参考文献

  • 「Star Wars: The Lightsaber Collection」
  • CGアニメ「反乱者たち(REBELS)」
  • CGアニメ「クローン・ウォーズ(THE CLONE WARS)」
  • アニメ「スター・ウォーズ: バッド・バッチ(Star Wars: The Bad Batch)」
ライトセーバー
NS-7010をフォローする
NS-7010の映画ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました