アソーカ・タノ(Ahsoka Tano)[反乱者たちver]のライトセーバーと関連玩具紹介

TSUTAYA TV
ライトセーバー
画像出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

※注意:以下解説等に作品のネタバレが含まれている場合があります。また、一部解説に誤りがある可能性もあります、ご了承ください。

ライトセーバー

出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

アソーカ・タノ[反乱者たちver]のライトセーバーは、ブレード色が白と非常に珍しいタイプです。

CGアニメ「反乱者たち(REBELS)」の製作総指揮であるデイヴ・フィローニ(Dave Filoni)は、アソーカの新しいライトセーバーを古典的なカタナに倣ってモデル化し、帝国と戦う戦士として成長し続けていることを示しました。

両方とも微妙に湾曲した柄を持ち、ダブルダイヤモンドパターンが刻印されおりエレガントで彼女独自のものです。また、CGアニメ「クローン・ウォーズ(THE CLONE WARS)」のときと同じように、片方は短刃です。

フィローニはブレード色が白のライトセーバーに興味を持っていました。彼は彼女をジェダイやシスとは別のものとして描写したかったからです。色がなければ彼女の刃には所属がなく、彼女の道が他のキャラクターの道とどのように異なるかを示しています。

玩具・レプリカセーバーの紹介

通販サイトライトセーバースタイルでは、アレックスセイバーズ社の取り扱いがあります。


その他ブランドやニーズに合わせた紹介は下記より。

キャラクタープロフィール

アソーカはCGアニメ「反乱者たち(REBELS)」で再び登場しました。

コードネーム『Fulcrum』として活躍し、駆け出しの反乱同盟軍に援助を提供しています。

クローン戦争で戦った日から10年以上経ちはるかに熟練しており、彼女の角、頭の尾、顔の特徴はすべて成熟の兆候を反映するように調整されています。

CGアニメ「クローン・ウォーズ(THE CLONE WARS)」は、ロストミッション(シーズン6)で一旦制作中断されたため登場した際には驚きました。

シーズン5の後どうなったのが当時は描かれていなかったため、筆者個人としてはシーズン7(ファイナルシーズン)制作決定にはエピソード9よりも楽しみでした。

参考文献

  • 「Star Wars: The Lightsaber Collection」
  • その他スターウォーズ関連映像作品

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ライトセーバー
CT-7010をフォローする
CT-7010の映画ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました