ステラン・ジオス(Stellan Gios)のライトセーバーと関連玩具紹介

TSUTAYA TV
ライトセーバー
画像出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

※注意:以下解説等に作品のネタバレが含まれている場合があります。また、一部解説に誤りがある可能性もあります、ご了承ください。

ライトセーバー

出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

ステラン・ジオスのライトセーバーはクロスガードと長い柄を備えた優雅な武器であり、ブロードソードの様に両手で簡単に使用できます。

クロスガード先端の可動部分(ホルスター)はセーバーを使用しない際前方を向いており、使用時には容易に開くことが可能です。

よって、セーバーを起動した場合クロスガードのブレードがホルスターを外側に押し出すことで、ブレードにキャップを形成します。

柄は印象的なブラック・ゴールド・シルバーの細部まで細かい装飾が特徴的です。

出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

玩具・レプリカセーバーの紹介

今回のライトセーバーにおける玩具・レプリカの商品展開については今のところ確認できませんでした。
その他高クオリティのライトセーバーのブランドを通販サイトライトセーバースタイルは取り扱っています。
ブランドやニーズに合わせた紹介は下記リンクより。

キャラクタープロフィール

ステラン・ジオスは「ザ・ハイ・リパブリック(The High Republic)」に登場するジェダイ・マスターで、ジェダイ・マスターのラナ・カント(Rana Kant)のパダワンとしてジェダイ・オーダーの階級を上げてきました。

若いパダワンの学習者として仲間のジェダイ、エヴァ―・クリス(Avar Kriss)とエルザ―・マン(Elzar Mann)との強い絆を築きましたが、彼らは異なるマスターに弟子入りしていました。

彼はジェダイの伝統を守ることに焦点を当てました。

ハイ・リパブリックについて

「ザ・ハイ・リパブリック(The High Republic)」は主に小説・コミックで展開されるシリーズで、スカイウォーカーサーガより前の時代(200年前)を描く作品になります。

2021年1月に1巻が刊行され日本語版発売は未定、2021年3月現在まだまだ情報が少ないです。

一応YouTubeにて、トレイラー等動画もあります。

参考文献

  • 「Star Wars: The Lightsaber Collection」
  • 少々のネット記事(「ザ・ハイ・リパブリック(The High Republic)」シリーズ刊行情報等)

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ライトセーバー
CT-7010をフォローする
CT-7010の映画ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました