「ハルク」DVD・Blu-ray特典音声解説レビュー

TSUTAYA TV
DVD・Blu-ray特典音声解説レビュー
画像出典:amazon

※注意:作品を一通り観ている前提なのでネタバレが含まれています。また、レビューはあくまで個人の感想に基づくものです、ご了承ください。

はじめに

映画等多くのDVD・Blu-rayには本編以外の映像特典があります。

その特典の中でも私個人は音声解説を特に注目しており、重要性については下記より。

DVD・Blu-ray音声解説(オーディオコメンタリー)レビュー一覧と特典解説
はじめに最近動画配信サービスがあることでドラマや映画を一気見できます。しかし、動画配信サービスには一部を除きDVD・Blu-rayにある様な特典映像が無いことが多いです。特典には製作の裏話や小ネタが多くあり、中には...

今回は「ハルク」のDVD・Blu-ray特典の音声解説について言及します。

収録されている音声解説

今作の音声解説は監督のアン・リー氏です。

現在映像特典があるものとしてDVD2枚セットとBlu-ray1枚があり、特典内容はほとんど同じです。

また、それ以外も発売されていますが、物によっては本編のみの海賊版などいい加減なこともあるので注意が必要です。

アン・リー監督の音声解説

私の評価:3 out of 5 stars (3 / 5)

印象的なコメント(要約したもの)及び感想

  • 監督の妻は分子生物学者で25年来の付き合い。その為、この映画に出てくる分野の研究室と台所に詳しい。
  • 本作はコミックとホラー映画を合体させたような映画。
  • 細胞内の映像は監督の妻が提供。
  • 最初の変身はフランケンシュタインをイメージした。
  • 物の見え方は瞳の色によって違い、暗いシーンを作る際には観客によって意見が分かれて厄介。

撮影方法や場所、演技、製作時の意図等幅広く、小ネタや製作秘話も知れます。

しかし、真剣に観ているせいなのかもしれませんが、中盤から口数が減っている様に感じます。

その為、再生機器次第ですが場合によっては字幕を切り替えたり等対応しながら観ると楽しみやすいです。

こんな人におすすめ

今では多くのマーベル・コミックを原作とした作品があり、特に本作は「インクレディブル・ハルク」と間違えやすくMCUとは繋がっていないややこしい存在という認識があるように思われます。

更にレビューサイトでも賛否が分かれています。

しかし、他のマーベル映画と比較しても独特の描き方をしておりメイキング映像等DVD・Blu-rayには今回紹介した特典が豊富で色々知れるので場合によっては評価が変わるかと思います。

その為、少々マイナスイメージを持っている方にもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました