「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」Blu-ray特典音声解説レビュー

TSUTAYA TV
DVD・Blu-ray特典音声解説レビュー
画像出典:amazon

※注意:作品を一通り観ている前提なのでネタバレが含まれています。また、レビューはあくまで個人の感想に基づくものです、ご了承ください。

はじめに

映画等多くのDVD・Blu-rayには本編以外の映像特典があります。

その特典の中でも私個人は音声解説を特に注目しており、重要性については下記より。

DVD・Blu-ray音声解説(オーディオコメンタリー)レビュー一覧と特典解説
はじめに最近動画配信サービスがあることでドラマや映画を一気見できます。しかし、動画配信サービスには一部を除きDVD・Blu-rayにある様な特典映像が無いことが多いです。特典には製作の裏話や小ネタが多くあり、中には...

今回は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のBlu-ray特典の音声解説について言及します。

収録されている音声解説

今作の音声解説は監督のジェームズ・ガン氏です。

現在、 DVD・Blu-rayはいくつか発売されており、DVDには本編のみ収録ですが映像特典・パッケージの総合的な観点ではDVD・Blu-ray1枚ずつの2枚組セットがおススメです。

それ以外のBlu-ray単品もAmazon等で選べますが、物によっては本編のみの海賊版などいい加減なこともあるので注意が必要です。

ジェームズ・ガン(監督)の音声解説

私の評価:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

印象的なコメント(要約したもの)及び感想

  • 序盤に出てくる敵の兵士の声は監督が担当している。
  • 撮影の際に順にインフルエンザにかかり、大変だった。
  • 宇宙のシーンで違和感があるところもあるが、NASAの科学者にちゃんと相談している。
  • 宇宙では皆が英語を話しているわけでは無く体に翻訳機を埋め込んでいて、「通訳機埋め込み済み」と表記されているシーンがある。
  • 終盤のダンスは脚本の時点で面白くなく、クリス・プラット氏の演技力に頼るしかなかった。すべておまかせで完全にアドリブ。

俳優・製作陣の紹介、脚本の詳細、星や生物の裏設定等細かいところまで語っています。

監督の知人・友人が多く出演しており数多くの方を紹介していて、中には昔互いの彼女が同室でダブルデートで出会い友人となった俳優等面白い馴れ初めもありました。

脚本の第一稿通り~現場でセリフを書き換えや体調崩し、現地の気候等様々な経緯があり、決して順調ではなかったようです。

こんな人におすすめ

本作は笑いあり涙ありの評価の高い作品です。

細かい設定とかは深く考えずに楽しく観れるとは思いますが、製作舞台裏や何気に登場しているモブキャラに関して興味深い話があったりします。

なので、今作が好きでより深く知りたい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました