アイラ・セキュラ(Aayla Secura)のライトセーバーと関連玩具紹介

TSUTAYA TV
ライトセーバー
画像出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

※注意:以下解説等に作品のネタバレが含まれている場合があります。また、一部解説に誤りがある可能性もあります、ご了承ください。

ライトセーバー

出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

アイラ・セキュラのライトセーバーは、ブレード色は青で長い任務中でも問題のない耐久性があり、現場での修理を行うために内部の仕組みに簡単にアクセスできるようにも設計されています。

セイバーのdurasteelの柄は、隆起した上部グリップに加えて、ブレードの長さと強度を調整するためのコントロールを備えています。

玩具・レプリカセーバーの紹介

今回のライトセーバーにおける玩具・レプリカの商品展開については今のところ確認できませんでした。

その他高クオリティのライトセーバーのブランドを通販サイトライトセーバースタイルが取り扱っています。

ブランドやニーズに合わせた紹介は下記リンクより。

キャラクタープロフィール

アイラ・セキュラはトワイレック(Twi’lek)という人種で惑星ライロス出身のジェダイ・ナイトで、師は型破りなジェダイ、クインラン・ヴォズでした。

クローン戦争の間は他のジェダイと同じく共和国のために戦っていてCGアニメのクローンウォーズシリーズでは活躍を見られます。

しかし、実写映画では言葉を発するシーンは無くエピソードIIIにてオーダー66が発令された際には惑星フェルーシアにおり、これまで共に戦ってきたクローン・トルーパーの一隊によってブラスターで射殺されました。

元々アイラ・セキュラは、Dark Horse Comics出版「Star Wars: Republic」の表紙がジョージ・ルーカスの目にとまり、コミックでデビューした後に映画に登場する数少ないスター・ウォーズのキャラクターの1人でした。

I.L.M.社の社員のエイミー・アレン(Amy Allen)がアイラ・セキュラを演じており、映画の方でセリフがないのも俳優が本職というわけではないのも関係しているかもしれませんね。

参考文献

  • 「Star Wars: The Lightsaber Collection」
  • 「スター・ウォーズ キャラクター事典 完全保存版」
  • その他スターウォーズ関連映像作品

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ライトセーバー
CT-7010をフォローする
CT-7010の映画ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました