「映画好き」に資格はいるのか?

TSUTAYA TV
映画駄話

はじめに

SNSに限らないのかもしれませんが、「今までに観た数」・「詳しさ」・「1週間に観る数(ペース)」を理由に「映画好きを名乗れない」という意見を見かけます。

ひどいときには他人に「それでは映画好きとは言えない」と指摘する場合もあります。

先に私の意見を述べると、「映画通」とかならある程度の資格は必要かもしれませんが「映画好き」は極端に言えば1作でも好きな映画があればそれでいいと思います

映画の楽しみ方は様々

映画館での鑑賞は素晴らしい体験となりますが、それ以外でも今では配信サービスも充実してドラマ・映画も一気見しやすくなりました。

しかし、数をこなすのも良いですが、一つ一つじっくり楽しむ事も良いと思います。

例えば円盤の話でいくとメイキング・未公開映像といった映像特典に加えて、字幕・吹替・副音声(音声解説/オーディオコメンタリー)を切り替えていくと必要な時間は倍どころではありません。

しかしこれだけ時間がかかっても鑑賞本数では1作のカウントです(-_-;)

また、仕事や学校など取れる時間は人それぞれで、無理してストレスにする必要はありません。

ジャンル・話題性

人によって苦手・興味ないジャンルはあって当然です。

いまやコンテンツ過多といえるので仮に流行りに遅れたりアカデミー賞といった話題についていってなくても、好きな作品のみに集中するのも在り方の一つです。

おわりに

映画を同じ時間をかけて楽しむにしても、色々あります。

しかし、「映画好き」は個人の「好きという感情」以外の意味を押し付けているところもあるかもしれません。

これは私の願望になるかもしれませんが、知識の深さ・鑑賞本数に関わらず色んな人がライトに名乗れたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました