サヴァージ・オプレス(Savage Opress)のライトセーバーと関連玩具紹介

TSUTAYA TV
ライトセーバー
画像出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

※注意:以下解説等に作品のネタバレが含まれている場合があります。また、一部解説に誤りがある可能性もあります、ご了承ください。

ライトセーバー

出典ーInsight Editions; Illustrated版 (2020/10/20)「Star Wars: The Lightsaber Collection」ー

サヴァージ・オプレスのライトセーバーはブレード色が赤(深紅色)のダブルブレードライトセーバーです。

特徴としてドゥークー伯爵のものに似た光刃エミッター・シュラウド(覆い)が備わっていますが、これはオプレスがかつて使用していた武器であるパイク(矛)のアックスのブレードを思い起こさせる形状です。

玩具・レプリカセーバーの紹介

今回のライトセーバーにおける玩具・レプリカの商品展開については今のところ確認できませんでした。

しかし、通販サイトライトセーバースタイルでは近いタイプのダブルブレードライトセーバーを取り扱っています。

また、YDD社で2本セットを購入することで、ダブルブレードにするためのカップラーがついてくる上に手元で色を変更できるライトセーバーがあります。

更に、ウルトラセイバーズ社も2本のライトセーバーを繋げることが出来るカップラーを購入できます。(2本同時購入時はカップラー無料)

その他高クオリティのライトセーバーのブランドを通販サイトライトセーバースタイルは取り扱っています。
ブランドやニーズに合わせた紹介は下記リンクより。

キャラクタープロフィール

サヴァージ・オプレスは惑星ダソミア出身のザブラク人で、ダース・モールの弟として有名です。

CGアニメ「クローン・ウォーズ(THE CLONE WARS)」シリーズに登場し、多くの活躍が見られました。

彼の初登場はアサージ・ヴェントレスドゥークー伯爵に裏切られた際に復讐のためにスカウトされました。

オプレスはナイトシスターの長のマザー・タルジンに力を与えられ、一時的にドゥークー伯爵の弟子やアサージ・ヴェントレスの駒になります。

しかし、その後はep1で死んだと思われていたダース・モールを見つけ出し、シスの師弟関係として行動を共にします。

彼の最期はダース・シディアスが彼らモール兄弟の元に訪れ、戦闘になり敗北しダース・モールは生き残りシディアスに捉えられるもののオプレスは殺害されました。

参考文献

  • 「Star Wars: The Lightsaber Collection」
  • CGアニメ「クローン・ウォーズ(THE CLONE WARS)」
  • 「Star Wars The Clone Wars Character Encyclopedia: Join the battle!」
  • 「完全保存版ビジュアル大百科スター・ウォーズ ビジュアル・エンサイクロペディア」

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ライトセーバー
CT-7010をフォローする
CT-7010の映画ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました